Seaman Lifestyle

一般的な大学生が、筋トレやプログラミングを通して自分的に満足できるカッコいい人間を目指すブログ。

もう薬に頼らない。効果的な自然治癒力の上げ方

 

 

 

 

 こんにちは。しーまんです。

 

 

 

 人間は生まれながらにして自然治癒力という力を持っています。

 転んで膝を擦りむいてもかさぶたができ、数日後には治りますよね。これが自然治癒力です。また、少しくらいの風邪なら放っておいても勝手に治っていることがありますよね。これも免疫という自然治癒力が働いた結果です。

 

 もし、この自然治癒力を上げることができたら、免疫力がアップし簡単には風邪を引かない、そして傷の治りも早く、病気にもなりにくい丈夫な体を手に入れることができます。

 

 

 そこで、今回は自然治癒力を上げる方法について説明していきたいと思います。

 

 

 まず、一番効果的に自然治癒力を上げる方法はこの3つを改善することです。

 

 食事

 睡眠

 運動

 

 

 これらを徹底し健康的な生活習慣に改善することが大切です。

 

 

  

 食事については、これまでの記事に書いていますのでそちらを参考にしてください。

簡単に説明すると、タンパク質と脂質を中心に摂取し、野菜などからビタミン、ミネラルを摂ってください。栄養が足りないと身体は正常に機能しません

 

 

 睡眠については、まず睡眠時間の確保をしてください。出来るだけ7時間は寝ましょう。PM10時〜AM2時が成長ホルモンが多く分泌するゴールデンタイムだと言われていますが、最新の研究ではあまり関係ないそうです。しかも10時に寝るのはなかなか難しいですよね笑 とりあえずは睡眠時間を意識しましょう。

 

 

 次に運動ですが、食事と睡眠と同様にとても大事です。運動をすることで代謝がアップして免疫力向上につながります。また、筋肉量が減ると、体温が下がってしいます。

 平熱が1度違うと免疫力は5、6倍変わるそうです。筋肉量を減らさない、そして増やすためにも運動は欠かせません。

 ジョギングやサイクリングなどハードでないものでも良いので運動習慣をつけましょう。散歩でも良いです。

 オススメはスクワットです。筋肉の約70%は下半身の筋肉ですので、下半身を鍛えることで効果的に筋肉量を増やすことができます。代謝UP、免疫力UP、細くなるなど良い事づくしです。家で気軽にできるというのも良いですよね。

 

 

 このような基本的な生活習慣の改善をまず一番に考えて欲しいのですが、次に意識して欲しい細かい点についても書いていきます。

 

 

 

 ・水を常温か白湯にする。

 ・姿勢をよく保つ

 ・メンタルの持ちよう

 

 

 この3点を意識して欲しいと思います。

 

 

 まず、水を飲むことは血の巡りを良くするためにも重要です。飲み過ぎもよくないですが1日1.2L〜2Lほどをこまめに飲むと良いと思います。

 そして、その水をできれば常温か白湯にしてください。冷たい水を飲むと内臓に負荷がかかってしまう上に、体温も下がり免疫が落ちてしまいます。

 内臓に負荷をかけず、体温を上げるためにも常温か白湯を飲むようにしましょう。

 

 

 次に姿勢を良く保つと、血行が良くなるために代謝が良くなります。すると、免疫力UPだけでなく脂肪燃焼効果なども期待できます。また、姿勢が良くなることで内臓が正しい位置に戻り、正常に機能するようになります。

 

 

 そしてメンタルの持ちようについてですが、これは非常に大事だと思います。

 「病は気から」という言葉にある通り、気持ち次第で体調は良くも悪くもなります

 タレントの武井壮さんは10種競技の練習中に怪我をし、医者に下半身不随になると言われた時も骨の図解書を読み、俺の骨がこうなれば治るというイメージをずっとしていたそうです。そうしたら下半身不随になると言われたほどの怪我が完治し、競技に復帰し日本王者にまでなりました。(凄すぎ笑)

 ストレスで円形脱毛症になったりもしますし、確実にメンタルの持ちようは大事だと思います。怪我や病気をした時も落ち込むのではなく、「これを乗り越えれば必ず強くなれる!」「自分と向き合う良い機会だ」「健康について考えるきっかけになった」と前向きに考えるようにしましょう

 

 

 以上が自然治癒力を上げる方法です。自然治癒力をあげれば薬に頼らずに健康的に生活ができます。是非少しずつでも実践してみてください。

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。