Seaman Lifestyle

一般的な大学生が、筋トレやプログラミングを通して自分的に満足できるカッコいい人間を目指すブログ。

サークルで大学生活は決まる! 後悔しないサークル選びのポイント

 

 

 

 この春大学生になる皆さん御入学おめでとうございます!!

 

 入学して最初にみんな考えるのがどのサークルに入るか、だと思います。

 運動系、文化系、ウェイウェイしてる、してない、人数が多い、多くない、美男美女が多い、少ない、などなど色々なサークルがあって迷いますよね。

 

 サークルは大学生活の質に直結します。大学生活が充実してたかしてないかはサークルで決まる人が多いです。僕の友達も完全に明暗が分かれています。

 それくらい、サークル選びは大事です。超大事です。

 

 

 そ・こ・で!

 

 

 僕が考える後悔しないサークル選びのポイントをまとめていきたいと思います。

 

 

目次

 

 

サークルに入るかどうか

 まず、サークルに入るかどうか悩んでる人もいると思います。バイトや勉強に時間をかけたいと考えてる人もいるのではないでしょうか。

 結論から述べると、サークルには入った方が良いです。

 理由は、友達ができるからです。これは大学生活において非常に重要です。履修やレポート、試験などは友達がいた方が情報が多くて助かります。一人じゃ乗り越えられないような課題もあったりします。こういう時に助け合える仲間がいると本当に楽です。

 また、当たり前ですが友達がいると楽しいです。授業後に一人暮らしの友達の家に行ってオールしたり、旅行したり、語り合ったり、こういう大学生らしい遊びはめちゃくちゃ楽しいです。が、友達がいないとできません。

 もちろん、サークルに入らなくても充実している人はいますが、特に何をするか決まっていない人やとりあえずバイトする〜って人は、最高の大学生活を送るためにも是非サークルに入りましょう!

 サークルに時間を取られたくないという人も、参加自由なサークルはとても多いので自分に適したサークルを選んで入ってみるのをオススメします。

 

とにかく色んなサークルの新歓に行こう!!

 入学前から「このサークルに入る!」と決めてる人もいると思います。それはそれで良いことだと思います。しかし、だからと言ってそのサークルの新歓にしか行かないのはもったいないです。色んなサークルの新歓にいきましょう。

 理由は3つあります。

 1つ目は、選択肢が広がること。これがめちゃくちゃ大事です。入るつもりだったサークルが意外と微妙だった。雰囲気が合わなかった。など入学前の情報だけではわからなかったことが出てきます。そして、意外と全く興味のなかったサークルの雰囲気がめちゃくちゃ良かったり、気の合う奴がいたりします。僕がこのケースです笑 入学前はフットサルサークル入る!と意気込んでましたが、気づいたらアカペラサークル入ってました笑 音楽経験ないのに笑  このように新歓に行って初めてわかることも多いです。

 2つ目は、決まったサークル以外の知り合いができること。新歓に顔を出すとそこで仲良くなる人が必ずできます。さっきも言いましたが友達が多いと情報量が多くなるので授業などで単位を効率的に取ることもできます。大学では情報量が命です。

 3つ目は、食費が浮くこと。新歓期はどのサークルも先輩がおごってくれます。大学生はお金をめちゃくちゃ使うので少しでもここで節約しておくべきです。同じサークルに毎日奢ってもらうのは気が引けますし(笑)、色んなサークルの新歓に行きましょう。

 

人間、雰囲気を重視しよう

 これはめちゃくちゃ大事です。一番大事です。いくらサッカーが好きでも、嫌いな人ばかりのサッカーサークルには行きたくないですよね。嫌いな人ばかり、は極端ですが、サークルというのはそれぞれに雰囲気があります。テニスサークルやサッカーサークルはチャラくて活発な人が多いです。そんなサークルにおとなしい人が入っても馴染めずに楽しめないかもしれません。逆も然りで、文化系のおとなしいサークルにお酒飲みたい!バカ騒ぎしたい!って人が入っても楽しくないと思います。

 気の合う人が多いかどうかはとても大事です。自分の好きなことをしてるサークルでも雰囲気が合わなければ楽しくありません。やはり雰囲気や気の合う人が多い方が心から楽しめます。新歓に行って自分に合うサークルかどうか確かめましょう。

 

活動日数、自由度を確認しよう

 各サークルには活動曜日や日数が決まっています。週3で活動するところもあれば、月2しか活動しないサークルもあります。また、参加自由なサークルもあれば、◯日以上参加!というサークルもあります。

 バイトで学費や生活費を稼がなければならない人もいると思います。また、サークルは趣味程度で勉強に重きを置きたい人もいると思います。そんな人が週3、4活動するサークルに入るのは厳しいと思います。

 しっかりと自分のライフスタイルにあったサークルを選びましょう。

 

飲み会の雰囲気はどうか

  大学生は飲み会を頻繁に開きます。そしてサークルによってその飲み会の雰囲気はガラリと変わります。ひたすらお酒を飲むサークルやお酒はほどほどでお話がメインのサークルもあります。

 コールという煽りをして無理やりお酒を飲ませる、いわゆる飲みサーというものがあります。これは運動系のサークルに多いです。お酒が弱い人、好きじゃない人にとっては、楽しくないし危険です。 

 ほとんどお酒を飲まない人が多いサークルもあります。これはお酒が好きな人にとっては物足りないです。

 入学した時はまだ未成年の人が多いので、自分がお酒が好きかどうか、強いかどうかはわからない人が多いと思います。そんな人は強くても弱くても良いように、「飲み会は開くけど、飲みたい人はどんどん飲んでいいし、飲まない人は飲まなくてもいいよ、無理やり飲ましたりしないよ」っていうスタイルのサークルを選ぶのをオススメします。

 この飲み会の雰囲気を知るためには色々なサークルの新歓に行くと良いと思います。自分のサークルは「無理やり飲ませたりしないよ」という先輩が多いからです。入ってみたら飲みサーだったなんてこといっぱいあります。そのため、他のサークルの新歓で◯◯って飲み会の雰囲気どんな感じなんですか?と聞くと良いと思います。

 

男女比はどうか

 大学生活中に一度も恋人ができないのは悲しいですよね。一度きりの大学生活、青春したい人が多いと思います。そんな人は男女比が半々か異性の割合が高いサークルを選ぶと良いと思います。まぁ僕は男女比4:6で女の子の方が多いのに彼女いないんですけどね... 

 逆に恋愛とかあんまり興味ないし、サークル内のゴタゴタにも巻き込まれたくないという人は男女比が偏っているサークルも選択肢に入れてみてください。

 サークルだけが出会いの場ではないですが、やはりサークルの人と付き合ってるって人は多いです。

 男女比は重要視するほどではないですが、あまりにも気にしないと痛い目をみることもありますので、頭の片隅に置いておきましょう。

 

 

 

 

 

 以上がサークル選びのポイントになります。新入生の皆さんは参考にして、後悔のないサークル選びをして欲しいです。大学生活は自由で楽しいことばかりです。目標と希望を持って頑張っていきましょう!!

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました!