じこまん大学生しーまん

一般的な大学生が、自己満的な記事を上げていきます。

【厳選】添加物を気にしていても食べられる無添加で健康的なコンビニ食!ダイエットにもおすすめ

 

 健康に気を使っていると、正直コンビニに売っているもので食べられるものはほとんどありません。大半の食品に添加物がたっぷり使われているからです。しかし、普段は食材をスーパーで買って自炊しているという人でも、どうしても忙しくてコンビニ食に頼らなければならない日はあると思います。

 

 今回はそんな方のためにコンビニで買える無添加の食品を紹介します!

 紹介する食品はダイエットに効果的なものも多いので、体重を気にしている人でも食べられます。

 

 

①素焼きミックスナッツ

 *これはアマゾンのリンクですがコンビニのはもっと小さいです。

 ナッツは本当におすすめです。僕はおやつの代わりに頻繁に食べています。ポイントは無塩、無添加、素焼きであるということです。普通に売っているナッツはオリーブオイルなどの油が使われています。質の悪い油である場合が多いので素焼きを選んでください。

 ナッツはオメガ3とオメガ9という脂質を多く含んでいてこれは身体にとても良いです。肌荒れにも良いし血流も良くなり脳にも良いです。食物繊維も非常に豊富です。他にも様々な健康効果があります。

 しかし、ナッツは脂質が多い分高カロリーですので食べ過ぎには注意です。少量なら健康効果と脂肪燃焼効果があるのでおすすめです。

 素焼きミックスナッツは僕が確認した限りではセブンイレブン、ローソン、ミニストップには置いてありました。

 

 

②サバの水煮缶

 僕はスーパーに買い物に行けない日は良くこのサバの水煮缶を食べます。この水煮缶は非常に優秀で、原材料はサバと塩しか使っていません。その上、だいたい一缶で20g以上もタンパク質が含まれています。サラダチキンも20g近くタンパク質が含まれていますが、添加物が多いので僕はサバ缶を食べています。また、サバ缶は脂質が非常に多いのですが、これは魚の脂なのでオメガ3脂肪酸です。そのためDHA、EPAが豊富で脳に良かったり、血液がサラサラになったりします。心臓疾患のリスクも下がります。

 サバの水煮缶はおすすめですが、味噌煮は添加物が入っているので注意が必要です。

 また、サバの水煮缶はどのコンビニにも売っていると思います。

 

③ゆで卵

 ゆで卵は茹でているだけな上に味付けも基本塩だけなので無添加です。また、卵は完全栄養食とも言われるほど栄養価が高いです。タンパク質、脂質、ミネラル、ビタミンが多く含まれています。タンパク質が多いのでダイエットにもおすすめです。小腹が空いた時には最適だと思います。

 ゆで卵もどのコンビニにも売っていると思います。

 

④豆腐

 豆腐もどこのコンビニも売っていて無添加です。手軽に食べれるわけではありませんがタンパク質が多く、高血圧や高コレステロールを改善してくれるので健康的です。

 また、安くて量も多く食べた感があるのでダイエットにも向いていると思います。

 

⑤納豆

 納豆はタレに添加物が含まれていますが、分けることができるので無添加にすることも可能です。僕はいつも醤油で食べています。納豆はタンパク質が多く、植物性タンパク質なので動物性タンパク質に偏っている人におすすめです。また、発酵食品で食物繊維も豊富なので腸内環境を改善してくれます。とても健康効果が多い上に3パック100円ほどで買えます。

 納豆もどのコンビニにも売っていると思います。

 

 

 以上の5つがコンビニで買える無添加で健康的な食品です。値段も高くなく、調理せずに手軽に食べれるものが多いので間食に食べるのが良いかなと思います!

 

 

サラダやカット野菜について

 余談ですが、健康に気を使ってコンビニでサラダなどの野菜を買っている人が多いですが、コンビニで売っているサラダやカット野菜は次亜塩素酸ナトリウムという薬品で消毒されています。そのため時間が経ったものでも色が変化しません。普通の野菜はカットしたら切り口からすぐに茶色く酸化してしまいますよね。それを抑えるために薬品が使われています。そしてその次亜塩素酸ナトリウムは原材料名に表記しなければならないという規定はないので、手にとって裏面を見てもわかりません。

 このようにコンビニのサラダやカット野菜は薬品で消毒されている上に、栄養素もほとんど失われているのであまり健康的ではありません。その上、サラダにかけるドレッシングも質の良い油ではないし、添加物も多いのでサラダやカット野菜を食べるのはあまりおすすめしません。

 

 

 読んでいただきありがとうございました。