じこまん大学生しーまん

一般的な大学生が、自己満的な記事を上げていきます。

甘いものがやめられないよ。。。

 

 

 みなさん甘いものは好きですか?好きですよね?(威圧)笑

 甘いものって本当に美味しいですよね。チョコとかケーキとかジュースとか。

 

 みなさんもデザートやお菓子で甘いものをよく口にしているのではないでしょうか。

 

 僕は、生れながらアトピーがあるので甘いものや、精製された砂糖が入っているお菓子などは身体に良くなくて、肌が荒れて痒くなってしまいます。もちろん、アトピーじゃなくて健康な人にも砂糖など甘いものは身体に良くありませんが。

 

 それでも、僕のようなアトピーの人が甘いものを食べるとすぐに肌に表れるので、健康な人より顕著に悪影響が出ます。

 

 そのため、僕は高校生の時から約4年ほど甘いものを控えていました。最初はお菓子やデザートの食べる量を減らす程度でしたが、高校3年生の途中からは完全に我慢していました。

 

 もちろん、誕生日ケーキを友人がサプライズで用意してくれた時や、友人の家に遊びに行った時に出てきたお菓子など、特別な時は食べました。しかし、それでも年に数回しか甘いものを食べることはありませんでした。

 

 糖質を制限することの影響はこの記事で書きました。よければ読んでみてください。

 

www.jikoman-seaman.com

 

 

 そのおかげで大学に入ってからは肌の調子も極めて良好で、すごく健康的な毎日でした。

 

 糖分を我慢せずにたくさん摂取していたのを、減らすのはめちゃくちゃ大変でした。

糖分はある種の麻薬のようなもので、強い中毒性があります。大量に食べていた甘いものをやめようとしても、依存症のように我慢できないことも多いです。

 

 みなさんの中にも我慢できなかった経験がある人もいるのではないでしょうか。

 

 僕が高校生の時、甘いものを減らしていったときも、少しずつ減らしていったにも関わらず非常に強い忍耐力が必要でした。それでも、痒くて眠れない思いをする(アトピーは世間が思っているより過酷なのです)のは本当に本当にツラいので、もう2度とあんな思いをしないように!!と甘いものも我慢できました。

 

 そうやって糖分を我慢しているうちに、意外なことに甘いものを欲していなくなっていました。糖分依存症が治ったのでしょうか。

 

 最初は必死な思いをして我慢していたのが、何も考えずに我慢できるようになりました。コンビニに行って甘いチョコやアイス、ジュースが目に入っても食べたい、飲みたいと思うことは全くなくなりました。

 

 我慢を続けた結果、肌は見違えるほど綺麗になり、強い痒みを感じることもなく、アトピーを意識することもなくなりました

 

 

 

 しかし。。。僕は愚かでした。慣れとは怖いものです。健康な状態が続いたことで自分がアトピーだと忘れてしまったのでしょうか。ふっと気が緩み甘いお菓子を口にしてしまったのです。←馬鹿野郎。。。

 

 

 

 大学2年生になってすぐ、サークルの新歓期間でした。新歓期間は新入生に勧誘するために教室には大量にお菓子を置いておくのです。僕は教室で新入生を勧誘し、お話をしているときに、「ちょっとだけだしいっか」と油断してチョコを食べてしまいました。

 

 その一瞬の気の緩みから雪崩れるように「もうちょっとだけいいかな」「今日だけはおかし食べていっか」「新歓期間はいっぱいお菓子あるし、新歓終わったらやめよ」と、何かと理由をつけて、1週間ほど甘いお菓子を食べ続けてしまいました(;ω;)

 

 そして新歓期間が終わり、甘いものをまたやめようと決心したのですが、完全に糖分依存症になっていました。なかなかやめられませんでした。「これで最後」「明日からやめる」を何度も何度も繰り返してしまいました。

 

 

 そして、結局今日まで2ヶ月ほど甘いものがやめられず、コンビニでお菓子とジュースを買う生活を続けてしまいました。

 

 その結果、また痒みがぶり返してきてしまいました。肌も赤みが強くなってしまいました。

 

 最悪です。

 

 あんなにツラい思いをしたのに、自分からまたアトピーで苦しみに行ってしまいました。本当に本当に後悔しかないです。

 

  もうこれ以上、悪化させるのは嫌だし、苦しみたくありません。

 

 宣言します。

 

 今日で甘いものを一切やめます。

 

 この2週間ほど完全にやめるために少しずつですが我慢してきたので、今日できっぱりやめたいと思います。

 

 宣言すればやめれるんじゃないかなって。

 

 強い意志を持って我慢します。そして、再び気が緩むことがないようにします。

 

 糖分は身体に良くないので、みなさんも僕と一緒に糖分を制限してみませんか?笑

 

 甘いものをやめた結果どうなったのかも、また記事にしたいと思います。

 

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。