じこまん大学生しーまん

一般的な大学生が、自己満的な記事を上げていきます。

石垣島に行ったらアトピーが改善したよって話。

 

 7月の下旬から大学が夏休みに入り、約2ヶ月間お休みが出来たので8/1〜8/20までの20日間、石垣島に行ってきました!

 

f:id:todaylife:20180828042708j:plain

 

 圧倒的絶景!!!!!!!

 

 

 なぜ20日間も石垣島に行っていたのかというと、僕は生まれた時からアトピーがあるのですが、そのアトピーが今年度に入り悪化してしまったので治療のために石垣島に滞在していました

 

 アトピー治療のために石垣島?と思うかもしれないですが、アトピー患者の中には沖縄やハワイなどの亜熱帯気候の南国に行くとアトピーが改善したという人が多いです。

 

 僕が前学期にアトピーが悪化してツラい、勉強できないと母に相談したら、母が「沖縄に行くとアトピーが良くなるかもよ、夏休みに行ってくれば?」と沖縄に行くことをオススメしてくれました。

 

 

 なぜ石垣島に行くとアトピーが改善するのかというと、いくつか理由があります。

 

 

 最大の理由は石垣島の海です。あのエメラルドグリーンで透明な海はミネラルを多く含んでいます。この豊富なミネラルが肌に効くようです。殺菌作用が強く、かゆみの原因となる黄色ブドウ球菌を減らしてくれるとか。

 

 次にとにかく空気が澄んでいることです。私たちは呼吸をして酸素を体内に取り込むことで生きているので、空気の質が重要なのは言うまでもありません。大自然が広がる石垣島の空気はとても綺麗でした。

 

 また、石垣島は海やさとうきび畑など自然豊かなうえに、ビルのような高い建物も密集していないため、都会のような圧迫感がなく、非常にストレスフリーでした。ゆったりと時間が流れ、穏やかな気分で毎日を過ごせました。ストレスはアトピーの天敵なので、ストレスが軽減されることもアトピーの改善に繋がっていると思います。

 

 その他、島野菜など無添加な食材が多かったり、栄養豊富な食事なども関係していると思います。

 

効果

 僕は20日間、石垣島に滞在しました。結果としては大成功でした。

 

 勉強も集中できず、夜も痒くて寝られないほど悪化してしまったアトピーは20日間で驚くほど改善しました。ジュクジュクとした肌や赤みを帯びていた顔など肌もとても綺麗になりました。毎日ちょっとずつ綺麗になって行く肌を見てるのはメチャクチャ嬉しかったです笑

 

 痒みもだいぶ減りました。石垣島にいる間も痒いことは痒かったですが、夜寝れないことはなくなりました。

 

 アトピーの方の多くが共感してくれると思いますが、汗をかくとめちゃくちゃ痒いですよね。身体中を掻きむしっちゃいますよね。

 

 僕は真夏に石垣島に行った上に、いろんなとこに自転車で行ったためもの凄く汗を書きました。そのため、汗をかきながら移動している時はすごくすごく痒かったのですが、不思議と不快感はありませんでした。痒くて仕方ない!もういや!という感じではありませんでした。これは精神的にとても助かりました。

 

沖縄での過ごし方

  石垣島に行く前は漢方の塗り薬を塗っていたのですが、石垣島にいる間は身体に何も塗りませんでした。できるだけ海に入ったままの身体でいて、海水の影響を大きくしようと思ったからです。

 

 お風呂にも入りませんでした。できるだけ毎日海に入るようにして、海から上がったらビーチにあるシャワーで流すだけにしていました。これも海水の影響を最大にするためです。

 

 やっぱり海に入った日の翌日と、入らなかった日の翌日とでは肌の治り具合は違いました。海に入った日の方が肌は綺麗になっていました。

 

 食事は自由にしていました。身体に悪そうでも石垣限定のものならば食べてしまっていました笑 それでもアトピーは良くなっていきました。 

f:id:todaylife:20180828054141j:plain

 (平良食堂の八重山そば、めちゃくちゃ美味しかった!)

 

 

 

 石垣島は本当に最高でした。アトピーが良くなったのが一番嬉しいのはもちろんですが、観光もとても楽しかったです!

 

 20日間も暇じゃない?と言われることもありましたが、石垣島以外にも八重山諸島という竹富島や西表島などの島にフェリーで気軽に行けるので全然暇はしなかったです。

 

 お金をためてまた行きたいなって思います。

 

 アトピーで悩んでる人はぜひ、石垣島、沖縄に行ってみてください!!!

 最後まで読んでいただきありがとうございました!