Seaman Lifestyle

一般的な大学生が、筋トレやプログラミングを通して自分的に満足できるカッコいい人間を目指すブログ。

【ブログ】「量」より「質」というが、「量」が「質」を生むのではないか。

 

 先日こんなツイートを見たのを思い出しました。

 

 David BaylesとTed Orlandという芸術家が行った実験らしいのですが、この結果とても面白いですよね。

 

 よく「」が大事か、「」が大事か議論になることがありますよね。

 

 例えば受験勉強などでも、だらだらと10時間勉強するより、集中して3時間勉強する方が効果的だ!などという意見を耳にします。

 

 もちろん、この意見は正しいと思います。質の高い勉強をした方が良いでしょう。

 

 しかし、最初から質の高い勉強などできるでしょうか。

 

 最初から効率的な正しい勉強法で、集中力を維持して勉強できるでしょうか。

 

 大半の人はできないと思います。

 

 人それぞれ、自分に適した勉強法は違います。それを最初から実践できる人なんてまずいないと思います、

 

 みんな時間をかけて勉強していく中で、自分に合う方法、合わない方法がわかってくるんです。

 

 集中力だって最初は1時間も持たない人も多いでしょう。続けていくうちに集中が続くようになるんです。

 

 「量」をこなしていくうちに、「質」が高まるのだと思います。

 

 

 僕自身に照らし合わせて考えると、

 

 僕は筋トレをします。どんどん筋肉を大きくしたいと思ってます。

 

 ここで、量か質どちらが大切かと聞かれたら、やはり「質」が大事です。

 

 間違ったフォームの筋トレを毎日続けていても効果は薄いからです。

 

 どんなケースでも「質」が重要であることには変わりはないと思います。

 

 しかし、受験勉強と同様でどんなに筋トレの知識があっても実際にやって見ないことには正しいフォームは得られません。

 

 正しいフォームは回数をこなして、試行錯誤して身についていくものです。

  

 筋トレでも同様に『量」が「質」を生むと言えます・

 

 次にブログについてです。

 

 僕は多くの人に読まれる記事を書きたいなと思っています。検索上位にくるようなヒット作と言える記事を書きたいです。

 

 ブログを書いていると、「その記事が人気になるの!?」と感じるような軽い気持ちで書いた記事が人気になったりします笑

 

 逆に狙って書いた記事でもウケないことも多いです。

 

 先ほどの美大の研究結果を踏まえると、

  

 週に1記事、時間をかけて人気になりそうな記事を書くよりも、1記事にかける時間を減らして毎日書いた方がヒット記事は生まれやすいのではないでしょうか。

 

 まぁ、僕はブログの更新頻度は低いのですが笑

 

 ということで、今回は「量」より「質」というが、「量をこなすこと」が「質」を生むというお話でした。

 

 まずは、なんでもやってみることが大事だと思います。

 

 数をこなすことを意識して、筋トレも勉強もブログも頑張りたいと思います!