Seaman Lifestyle

一般的な大学生が、筋トレやプログラミングを通して自分的に満足できるカッコいい人間を目指すブログ。

【腸活】サプリと食事で腸内環境を見直してアレルギー体質改善を目指す!

 

 こんにちは、しーまんです。

 

 今回はこの2つの腸内環境を改善するサプリを書いました!

f:id:todaylife:20181018112032j:plain

 

 今日から『腸活』を始め、1、2ヶ月ほどサプリや食生活を改善してみて、どのような効果が出るかを検証していきたいと思います。

 

 目次

 

腸活とは

 『腸活』とはなんぞやって話ですが、腸活というのは「腸内環境を良くして、健康になろー」という活動のことです。

 

 腸の状態というのは健康と密接に関係しています。

 

 人の免疫細胞の約7割は腸管に集中しており、悪い細菌やウイルスを吸収しないようにしています。

 

 そのため、腸内環境が悪化すると免疫も落ちてしまいます。

 

 特にアレルギーと深く関係しており、腸内環境を改善することで花粉症やアトピーが良くなることが多いようです。

 

 また、腸内環境が悪いと消化吸収の能力も落ちるため、食事をしても栄養が足りないということが起きてしまいます。

 

 自分の腸内環境が良いか悪いを判断するのは簡単です。

 

 便の状態屁の臭いでわかります。

 

 もし毎日、綺麗なバナナ型の便が出れば腸内環境は良いです。逆に下痢だったり、コロコロとした硬い便が出るようであれば腸内環境は悪いです。

 

 屁の臭いも同じで、無臭ならOK、クサかったらOUTです。

 

 そのため、『腸活』ではバナナうんち、無臭の屁を目指しましょう笑

 

腸内細菌とは

 私たちの腸には腸内細菌という菌がいます。

 

 この腸内細菌が腸内環境の良し悪しを決めています。

 

 この腸内細菌、一人の腸内に種類にして500〜1000種類以上、数は600兆〜1000兆個ほど棲息していると言われています。

 

 この腸内細菌は善玉菌悪玉菌日和見菌の3つに大別されます。

 

 善玉菌は乳酸菌などの、身体に有効に働く菌で、悪玉菌はウェルシュ菌などの身体に悪さをする菌です。

 

 日和見菌というのは善玉菌と悪玉菌のうち、力が強い方に味方をします。

 

 腸内環境が健康である状態というのは、善玉菌の割合が悪玉菌より大きい状態をさします。

 

腸内環境が悪いと出る症状

 僕は今かなり腸内環境が悪いと思います。

 

 症状としては

 ・便秘

 ・下痢

 ・屁が悪臭

 ・お腹の膨張感

 ・口周りの炎症

 ・肌の乾燥、かゆみ

 ・鼻づまり

 ・花粉症

 

 などが挙げられます。正直どこまでが腸内環境と関係あるのかわかりませんが、『腸活』をしてみて、何が改善して何が改善しないか検証したいと思います。

 

f:id:todaylife:20181018115312j:plain

 

 詳しく説明していくと、

 

 2日ほど便が出ないことが頻繁にあり、便は基本硬いです。しかし、急に下痢をしてしまうことも多々あります。

 

 その上、おならの臭いもめちゃくちゃ臭いです。

 

 そして、便がなかなか出ないため、常にお腹が張っている気がします。

 

 また、僕はアレルギー体質でアトピー、花粉症、鼻炎などほぼほぼアレルギー症状をコンプリートしています笑

 

 肌の感想はただ単にアトピーかもしれませんが、口の周りの炎症は腸内環境が関係していると思います。

 

 もう3年以上ずっと口の周りが荒れたままで、鼻の下がボロボロだったり、口の横が切れています。

 

 漢方の軟膏をつけると、普通の肌の炎症は良くなるのですが、口の周りだけは良くならりませんでした。

 

 ネットで調べると、ビタミン不足と書いてあったためビタミンのサプリを飲み、野菜をたくさん食べても改善せず。。。

 

 さらに調べると、口周りに炎症が起きるのはどうやら腸内環境が関係しているらしいです。

 

 また、常に鼻づまりを起こしていて、鼻水がズルズルしています。それでも、花粉の時期になるとさらに悪化します。。。

 

 こういったアレルギー症状も腸内環境次第で改善するらしいので、試してみたいと思います。

 

腸内環境を改善するためにやること、飲むサプリ

 腸内環境を改善する方法として、この3つを実践したいと思います。

 

 ・ジャンクフードをやめる。

 ・プロバイオティクス

 ・プレバイオティクス

 

ジャンクフードをやめる

f:id:todaylife:20181018115629j:plain

 ジュースや甘いデザートにたっぷり含まれる砂糖は果糖やブドウ糖に変わります。

 

 悪玉菌はこの果糖ブドウ糖をエサに増殖します。

 

 そのため、ジュースや甘いものは控えます。

 

 また、肉に含まれるタンパク質や脂も悪玉菌の好物なので、控えます。

 

 (筋トレをしているので、肉はタンパク源としてある程度食べますが。)

 

 ハンバーガーなどの肉は質が悪く、腸にへばりついて便秘を起こすので、ハンバーガーや加工肉などは食べません。

 

 また、コンビニの食品などは大半が添加物まみれなので控えます。

 

 もっとも、そもそもアトピーがあるのでジャンクフードは食べていなかったので、これは平気だと思います。

 

プロバイオティクス

 プロバイオティクスとは「十分量を摂取したときに宿主に有益な効果を与える生きた微生物」のことで、要するに善玉菌を食事やサプリから摂取することです。

 

 この善玉菌はヨーグルトや発酵食品から多く取れます。

 

 具体的には、ヨーグルト、キムチ、納豆、ぬか漬け、味噌などで、これらの食品を積極的に摂取しようと思います。

 

 また、最初に言ったサプリを飲もうと思います。これを書いました。

Advenced Orthomolecular Reserch PROBIOTICS-3

f:id:todaylife:20181018112056j:plain

  

 このサプリは乳酸菌、酪酸菌、糖化菌の3種類が入っていて、この3種類を同時に摂取すると効果が飛躍的に上がるらしいです。

 

 普通のサプリは乳酸菌やビフィズス菌だけなので、このサプリにしました。

 

 僕はiherbというサイトで買いました。海外のサイトですが、超有名だし安心です。

 

 AGE8779このコードを入れると5%オフになるようです。

 

プレバイオティクス

 プレバイオティクスはサプリや食事から摂取したプロバイオティクス(善玉菌)を腸内で増殖させることです。

 

 具体的は「オリゴ糖」、「不溶性食物繊維」、「水溶性食物繊維」に大別されます。

 

 「オリゴ糖」はビフィズス菌などの善玉菌のエサになり、キャベツなどに含まれます。

 

 「不溶性食物繊維」は便のかさを増やすため、便意を促します。ワカメなどの海藻類に多く含まれます。

 

 「水溶性食物繊維」は弁を柔らかくし、排出させやすくします。また、腸内細菌によって分解され、短鎖脂肪酸となり腸内環境をより改善します。芋やきのこに多く含まれます。

 

 この3種類のプレバイオティクスをバランスよく摂取することが大事です。

 

 サプリとしてはレジスタントスターチを買いました。

Bob's Red Mill,  Poteto Starch

f:id:todaylife:20181018112122j:plain

 

 レジスタントスターチは難消化性デンプンと呼ばれ、腸内で食物繊維のように働くものです。

 

 こちらもiherbで買いました。これも先ほどのコードを入れると5%オフになります。

 

 


 

 これらを1、2ヶ月の間試してみたいと思います。

 

 効果が出ても、出なくてもまたレビューしたいと思います!!!